calendar

S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
<< December 2018

archives

2018.7.28 Saturday | 16:04

9回2アウトからの・・・

こんにちは!!調布ハウジングの大の高校野球好き野郎です!!

 

今日の話題は物件のご紹介ではなく、

夏の風物詩『甲子園』を語っていきたいと思います。

 

日本中が熱狂したサッカーロシアW杯が終わり

半月が経とうとしていますが、

今、日本各地で高校野球の聖地『甲子園』を目指し、

熱戦が繰り広げられていますのをご存知でしょうか!?

 

今回の甲子園は第100回という記念すべき大会です!

大都市の都道府県に関しては2校出場できるんです。

そのため大阪や愛知・神奈川などの激戦区からも2校の出場となります。

 

その中でも昨日行われた南大阪大会の準決勝!

高校野球好きであれば誰もが気になる注目の黄金カード!

 

履正社 対 大阪桐蔭

 

事実上の全国決勝戦レベルといっても過言ではないカードが

地方大会準決勝で実現されました!!

 

正直、仕事どころではありませんでした。

こっそりスマホで中継を見ていたことは内緒です笑。

 

10:00試合開始

 

大阪桐蔭の先発ピッチャーはプロ注目のドラフト1位候補の選手。

初回から難なく履正社打線を抑えていました。

対する履正社は背番号9のキャプテン。

この先発は予想外でした。

両校大きな動きがないまま7回表、

大阪桐蔭の4番バッター(プロ注)がライト線への3ベースヒット!

めちゃめちゃ足早かったです!

その後5番ピッチャーの選手が鮮やかな

タイムリーヒットなどで大阪桐蔭が3点先制。

しかし履正社も食い下がりません!!

8回裏に好投していた投手を打ち崩し遂に3-4と逆転!!

 

9回表、大阪桐蔭が点を取れないと試合終了となる最終回。

大阪桐蔭の先頭バッターがセンター前ヒットで出塁し、

ノーアウト一塁。次のバッターがセオリー通り、

送りバントを試みますが痛恨のダブルプレーで2アウトランナーなし。

履正社の勝利に対する気迫のプレーでした。

 

面白いのはここからです。

 

絶体絶命の大阪桐蔭。

勝利まであと1アウトの履正社。

 

ここから全国トップのチーム力が発揮されます。

王者の貫禄でしょうか。

あとアウト1つで負けてしまう状況なのに

大阪桐蔭のバッターやベンチ内はすごく落ち着きのあるように見えました。

履正社はあと1つで勝利という状況で勝ち急いだのか、

大阪桐蔭のプレッシャーなのか次のバッターへは四球を与え

2アウトランナー1塁。まだまだ履正社有利な状況です。

次のバッター大阪桐蔭主将。

2アウト2ストライクあと1球で試合終了の場面。

ピッチャーの投げた球が外角へ外れ、9球粘った末に四球で出塁。

この時、大阪桐蔭選手の落ち着きに僕は鳥肌が立ちました。

普通であれば追い込まれて多少のボール球でも振ってしまうと思いますが、

しっかりと見極める大阪桐蔭の選手。

これは並大抵の精神力ではないと思います。

高校生にしてこの落ち着き。貫禄。半端ないっす!!!

 

続くバッターにも四球を与え、2アウトランナー満塁。

この状況めちゃめちゃ面白いです。

1ヒット出れば同点、もしくは逆転の状況。

ここで履正社ピッチャーの緊張の糸がほどけたのか、

ストレートの四球で押し出し同点!

次バッターはレフト前ヒットで2点追加。

6-4と大阪桐蔭が土壇場の状況から逆転。

凄いとしか言いようがないです!!!

 

9回裏、大阪桐蔭エースピッチャーがマウンドに上がり

しっかり3人で抑えゲームセット。

 

勝利を掴みかけた履正社と最後の最後まであきらめない大阪桐蔭。

素晴らしい試合だったと思います。感動しました!!

両校の選手のみなさんお疲れさまでした。

 

僕はもちろん今年も甲子園まで観戦しに行きます!!

 

みなさんもいい夏をお過ごしください♪

 

つい、昨日の試合に熱が入ってしまい長文になってしまいました。

ごめんなさい。。。

 

ごめんなさいといえば本日は台風のため、

17時閉店とさせていただきます。

ご了承ください。

明日は通常通り朝10時から営業致します。

 

野球好きの方、ご来店お待ちしております♪笑

 

 

当社ホームページも熱く盛り上がっていますのでご覧ください!!